令和4年3月10日より3000円値上げ。

まさに異常事態、先行きもまったく不透明、原油がぶっ飛び、各種コモデティも即動意づいて更なる上昇が始まった。悪の枢軸の一角のロシア(というよりプーチンの戦争)によるウクライナ侵攻により、一挙にすべてが異常事態になりつつある。西側諸国に手出し無用とばかりに核の脅しを掛けながらじりじりと占領地域を広げつつあり、勇敢なウクライナの国民も必死に戦ってはいるが、軍事力の差が大き過ぎて難しい展開となっているようだ。ウクライナを見て、まるで将来の日本ではないのかと感じているのは私だけではないはずだ。近隣諸国の軍事バランスが崩れると、歴史的にも必ず悲惨な光景が繰り返され、多くの人々が殺戮されてきたことは多くの資料等により証明されていることである。今の日本の様に平和ボケした国家が間違いなく狙われることになる。まして日本国の周囲はそういう悪の独裁国家ばかりである。ボケた平和主義者はすぐに話せばわかることである。何かあっても話し合いを真摯に続ければ解決出来ないことはないと口を開けばバカの一つ覚えの様にいってはいるが、後悔先に立たずという諺通り、戦後日本を無力化する為に作られた憲法9条は即刻改正するべきである。先日私のような意見をウェブ上に出していた人がいたが、それに対してある人が、我々インテリは戦争の悲惨を知っているからそんなバカなことは言わないと反論していたが、私からすればインテリならば世界の戦争の歴史でもしっかりと勉強しろといいたい。私はウクライナ大使館に100万円の寄付をしました。まったく足らないが何かしてあげないと今でも女性や子供が殺戮されているのである。頑張れウクライナ。
要らないことだが鹿児島の天文館の鉄板焼き店に「ニカ」さんという20代前半の女性がアルバイトしていたが、本日ヤフーにそのニカさんが母親と妹を鹿児島に呼び寄せたと出ていました。(私が行ったのは4~5年前で、ウクライナと聞いてカスピ海のあるとこだねと言うと、違います黒海ですと流ちょうな日本語で返されたので、よく覚えています。)

北九州市 解体業 石川興産